スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒸し鶏の中華風。




しっとりの鶏むね肉が好きなので、
すりこ木で叩いたり きび砂糖や塩麹をまぶしたり、
蒸し方や茹で方を ぎりぎりな火入れにしてみたり、

するけれど・・

じつは ぱっさぱさの鶏むね肉も きらいではない。
というか すき。

タレなど よく絡むし、
なんとなく ぱっさぱさ感って、鶏ムネらしい。


蒸し鶏の中華風。
黒酢や山椒を使っているので 中華風かな。
とり


肉類の中で、鶏の胸肉をつかうことが
家では いっとう多いかも。
鶏ハムや、南蛮漬けや、蒸し鶏など。


蒸し鶏にかけるタレは けっこう何でも合うので、
いろいろ やってみます。


写真は、黒酢や黒ゴマや 花椒や ナッツや、
醤油や 砂糖など・・・いろいろ・・


玉ねぎの酢漬けも乗っけていますね。



夏場は お酢類をつかった さっぱりのタレが、うまい。









dd.jpg 



クリックしてね!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。