スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青唐辛子とネギのタレで、豚軟骨などを。




豚の軟骨、すっごく安くて おいしいーので、
とくに秋から冬に よく食べます♪

甘辛く煮付けるのも おいしいけれども、
塩茹でにして さっぱり味のタレで食べるのも、好きである。


豚軟骨の、とろとろ煮。
骨まで、とろーり♪
豚なんこつ煮。 

豚軟骨は 生姜や青ネギや酒と一緒に、ことこと煮こぼした後に、
骨が柔らかくなるまで圧力鍋にかけてます。

むにゅっと、とろんと柔らかくなった骨、
たまーに こりこり感が残っていたりする。





青唐辛子とネギのタレ。
かなり、あれこれ合わせやすい万能。
ねぎ青唐辛子タレ 2 

青唐辛子の小口切り・長ネギの粗みじん切り・きび砂糖・酢・濃い口醤油・甘口醤油を、
がしゃがしゃと混ぜてます。

湯豆腐や、蒸し野菜や、蒸し鶏などにも 合います♪

いっとう美味しかったのは、白身魚の酒蒸しにかけたとき。
写真ないけど。


このタレ、どっばーっとつくっておくと べんりですぜ。


豚なんこつ煮2 


とろーり軟骨に青唐辛子とネギのタレをかけて、
胡麻ラー油もかけて、
焼酎のお湯割りと合わせて いただきました( *´艸`)





mb はな。 




本日も 宵待ち処くものすけへのご訪問、ありがとうございました。
レシピブログに参加しています。

 ↑↑↑
応援クリック、よろしくお願いします!
 

 
↑↑↑
こちらもひとつ、クリックよろしくお願いします! 



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。