スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴーヤで、いろいろ。




いたる所にたくましく生息してくれているおかげで 
いただくことが多いゴーヤですが、
安いときには買ったりもします。

3本とか4本入りとかの大袋でも、50円くらい。

夏しか食べんし、安いし、毎日でもよかろうと。


大袋を買って、ふたり暮らしなので毎日せっせと消費♪


ゴーヤと茄子の揚げびたし。
野菜の揚げびたしとか、魚の南蛮漬けとか、
揚げて浸す法は うちで人気◎
ゴーヤなす。1-1-1 

平兵衛酢という柑橘を使って、
さっぱり風味の揚げびたしにした((´∀`))

平兵衛酢=へべす。
宮崎県産の柑橘。

種が少なくて果汁が多い。

めんつゆ風の漬け汁をつくって、へべすをじゅじゅっと絞りました。



ゴーヤなす1-2 


もっと色んな野菜を揚げたらよかったんだけれども、なんもなかった。
作り過ぎてもいかんしね、まぁいいか。






ゴーヤと鶏むね肉で、つくだ煮風。
ゴーヤ鶏むね。2-2

魚か肉を少し混ぜたいなーと、冷凍庫をガサゴソ探すと・・・

鶏むね肉の切ったのが 小判のように発掘されたので、細かく叩いて使いました。


調味は、醤油・みりん・きび砂糖・酢・酒・塩を 適当に好みの割合で。


つくだ煮風だけれど、あまり濃い過ぎない調味のほうが ゴーヤが美味い (o^─^o)b 



夏中 活躍してくれたゴーヤ、もうじき さよならの季節かな。

この数日、ちょいとすずしい。



滝のほうの橋。




本日も 宵待ち処くものすけへのご訪問、ありがとうございました。
レシピブログに参加しています。

↑↑↑
応援クリック、よろしくお願いします!
 

 
↑↑↑
こちらもひとつ、クリックよろしくお願いします! 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。