スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三池炭鉱、万田坑。




少し前のことですが・・・
三池炭鉱、万田坑へ行ってきました。

雨で、さむかった。

三池炭鉱 1 

ボランティアのおじさん(80歳)が、分かりやすく色々と説明してくださいました。

雨の中、とても丁寧に案内していただき、
ありがたきしあわせ。

おじさんは、ここで働いていた方らしく、炭鉱熱が感じられた。



三池炭鉱 2 

地下の脈は埋められています。
煙突も、ない。

しかし全体的に 存在感ありました。


「地底で夢見た男たちの足跡」 ・・・と、リーフレットに書いてあった。


かつての賑わいや活気を、想像・・・


トロッコや、メーター。
三池炭鉱 3三池炭鉱 4





きけんです。
ヘルメット着用で建物内部へ。

三池炭鉱 5 





防火砂が、いたるところにたくさんあった。
そして、計器類や極太ケーブル。
三池炭鉱 6 三池炭鉱 7



かま爺や ラピュタと、なにやら重なって 少しばかりテンション上昇。

日が暮れたら、つるべ式のケージからパズーがやってきて、
石炭で沸かした かま爺のお風呂に入るのかも・・・とか空想 (〃∀〃)



三池炭鉱 9 



この窓から見えていた景色とは、どんなんだろ・・・



三池炭鉱 10




石炭と人と時間についてなど 想いを巡らし、哲学なモードに入ってしまって、
夫のT氏と語り合ってしまいました。

まいどのことですが、語りは宇宙へ飛び・・・
わたしがギブアップして、 お腹が減ったと言って現実に戻る (^-^ゞ


三池炭鉱 8 

どこへつづく道。




本日も 宵待ち処へのご訪問、ありがとうございました。
レシピブログに参加しています。
 
↑↑↑
応援クリック、よろしくお願いします!
 

 
↑↑↑
こちらもひとつ、クリックよろしくお願いします! 



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。