スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生姜焼きべんとう・青海波べんとう。



なぜだろう、続いている弁当作り・・・いわゆる、謎。

こだわりのない庶民弁当という、こだわりよ。


夫のT氏の昼弁、
2段弁当の時もあるし、1段弁当の時もあります。



「どかっ」とした1段弁当、まずは ご飯をががっと詰めて、
その上に おかずを乗っけていきます。

この1段弁当のほうが、詰めるの楽やし 容器を洗うのも楽~



生姜焼きの、弁当。
弁当箱というか、パッキン付いた保存容器を使っている。
弁当 生姜焼き 


豚の生姜焼きは、酒・醤油・みりん・ハチミツと 生姜のすりおろしで調味。

真ん中の緑色は、きゃべつ。

右は、たまご。

生姜焼きは晩ご飯の残り、きゃべつはレンヂ加熱、 卵も1個を炒るだけやし・・・
かなりのスピード弁当であった。






正月に買って残っていた蒲鉾で・・・
青海波文様の弁当。
夫のTくん、隠して食べたに違いない(^-^;
弁当 静海波 


焼きパプリカと、きんぴらごぼう。
焼き鮭。

弁当 パプリカときんぴら 




薄く切って焼いた蒲鉾で・・・青海波文様。
大海原に続く ゆるやかな波の 文様です。

弁当 なみ 


穏やかな暮らしが、ずっとずっと続きますようにと願う 青海波。 







つぼみの 


本日も 宵待ち処へのご訪問、ありがとうございました。
レシピブログに参加しています。

↑↑↑
応援クリック、よろしくお願いします!
 


 
↑↑↑
こちらもひとつ、クリックよろしくお願いします! 


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。