スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひじきつくね、卵黄ダレで。



少し前の あったかい日に、夫のT氏に散髪してもらった。

夫のT氏は、なぜか上手で・・・
いつも注文どおりに 「ねじねじ ちょきちょき」と やってくれるのです。

わたしの頑固なくせっ毛に果敢に立ち向かってくれて、もくもくと切っている。

今回も 注文どおりに切ってくれて、感謝です。

美容院に行ったつもりで・・・旅貯金♪




ひじきつくね。
ちょいと大げさに、ひじきを混ぜ込んだ。
 海草などの乾物って、戻すと予想以上に増えている事が多い・・・
ひじき つくね

鶏の胸肉1枚を、切って叩いてミンチにしました。

ひじき・玉ネギすりおろし・生姜の佃煮・大葉・卵白を混ぜています。

塩麹と砂糖で調味。
で、しばらく置いておく。

ゆるーい生地だったので、スプーン2本で小判型に作って、フライパンに落として焼きました。




これ付けて食べるのです、
卵黄の醤油漬け。

ひじき つくね 醤油卵黄 

卵白1個分をつなぎに使ったので、その時に卵黄を
小さじ半分ほどの醤油に漬けておきます。

甘口の醤油に漬けてみた。

半熟卵黄みたいな質感になって、いい感じの付けダレです。



添えているのは、
銀杏と舞茸の焼いたの。
軽く塩を振っている。
ひじき つくね 銀杏 舞茸 

先日、銀杏を たくさんいただきました。
銀杏 大好きやし、よく使うので うれしい~ヽ(´ー`)ノありがたきしあわせです。

せっせと炒って殻を取って、冷凍した。
けっこう時間かかったけれど、好きな作業なので たのしい。


いつも茶碗蒸しに入れてます。
写真はないけれど、茶碗蒸しを よくつくります。




sy つわぶき 



sy つわぶき 花 



本日も 宵待ち処へのご訪問、ありがとうございました。
レシピブログに参加しています。

↑↑↑
応援クリック、よろしくお願いします!
 

 
↑↑↑
こちらもひとつ、クリックよろしくお願いします!  


 
おみやまいり♪ 
 ↓





10月、いもうと家の長男の お宮参りに、
カメラとして添乗しました、わたし ( *´艸`)

かわゆいわー・・・甥っ子ちゃんも、いもうとちゃんも♪

I お宮参り 

ひいばあちゃんから着物を作ってもらったらしい甥っ子、かっこいい着物だ。

そして・・・母の着物を着る いもうと。
ピンクの青海波文様の着物に 草木染めの帯をしめてました。

わたしは背が伸びちゃったので、母の着物が寸足らずで着れない・・・(>_<)
七分袖になっちまいます。


甥っ子は おとなしく、ずーっと寝てた。


甥っ子姪っ子 計4名 (兄ファミリーと妹ファミリー)
みんな あっという間に大きくなっちゃう。






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。