スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苗床作り 2012



今年も お手伝いさせていただきました、お米の苗床作り。

場所は、高千穂。

iPhoneで撮影。

※※※

水を含ませて芽が出た種を むしろで乾かしておきます。
乾かしておかないと、きれいに ぱらぱらっと、散らばらないので。

苗床用の箱に、シートやマットなどを敷いて準備もしておきます。
(ここら辺の写真、撮り忘れ ^ ^;)


種まき床に、種を まんべんなく蒔いて 水を かなりたっぷり含ませる。
水はもう、ぶわぁーっと流れ出るくらい たっぷり!

稲 1 

きれいだー、種♪



種や土を、まんべんなく蒔くマシーン「ばらまき機」!
手動。

稲 2 

たのもしいマシーン「ばらまき機」は、常に微調整されている◎
1枚に落ちる種の量など、きっちり計量。


種の上に、土を撒いた状態。
たっぷり含ませた水が、染みてきています。
見た感じよりも、ちょいと重たい。

稲 3

これを、ビニールハウスに運び入れて、
規則正しく かっこよく、並べる。

アーチを挿して、2重にビニールシートをかぶせます。

ビニールシートの色は・・・黒→青、でした(^-^)b

稲 4 

もっと たくさんの作業が細かくあるのですが、
わたしたちは お手伝いできるところを させていただきました。

おいしいお米が育ちますように・・・



本日も 宵待ち処へのご訪問、ありがとうございました。
レシピブログに参加しています。

↑↑↑
応援クリック、よろしくお願いします!
 

 
↑↑↑
こちらもひとつ、クリックよろしくお願いします! 




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。