スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いとしのじゃこ天


ちょいと簡単な食べ方を ひとつ・・・いや、ふたつ。

地元産の「じゃこ天」
安くて使い勝手よし。
おつまみに使ったり、お弁当に使ったり。

簡単で美味しくて、お酒もすすむのであります。

いとしのじゃこ天
~大根おろしや カブおろし~

フライパン・トースター・グリルなどで
焦げ目が付くくらい こんがり焼くと、美味いー。

一味唐辛子がよく合うと思われます。

●大根おろし編●
大根おろし・ネギを乗っけて、お好みで醤油や一味唐辛子。

大根おろしは、汗かきそうな辛味のあるやつが いい。 

じゃこ天おろし  





●カブおろし編●
カブおろしを乗っけて、葉唐辛子昆布と金ゴマを振る。

葉唐辛子昆布というのは、ふりかけの一種であります。
カブは甘いので、ちょいとピリッと引き締まるかと考え、振ってみた。

簡単で、なかなかの旨み・・・焼酎に合います。

じゃこ天おろし2 

じゃこ天、お弁当に入れる時は
ピーマンなどと炒めて、醤油をかけて焦がす。
胡麻か一味唐辛子を振る。

お酒に合うものは、ご飯にも合う!






これも、お酒を美味くする・・・梅の花。

梅

まだまだ寒いが、季節は移ろっておるのだなー。
旬の食材、春も楽しむべし。



レシピブログに参加しています。
 
↑↑↑
応援クリック、よろしくお願いします!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。