スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノスタルジアにて、スープ日和。

「腕を、まくってみなさい」と、夫に言われ まくると・・・
夫は 私のひじの皮膚を、ぎゅぅぅーーっとつまんだのだった。

まぁ、ひじの辺りの皮膚は痛くないって事、分かっているんですがね~・・
何が夫をそうさせたのか、謎めいております。

痛くないやろ? 不思議やろ? という雰囲気は、ちょいと楽しくもあり・・・
昭和に対するノスタルジアを、感じたのでした。

鶏と牛蒡の、みぞれ酢かけ。
山椒の風味が いい感じであります。
牛蒡たっぷり★さっくさくで美味しい~。
鶏と牛蒡みぞれ酢 
鶏肉は切って、ほんの気持ち的な量の白だしで 下味付け。

これに片栗粉をまぶして、焼く。
牛蒡も片栗粉をまぶして、一緒に焼く。

蓋をして、蒸し焼きな感じにした。
仕上げは蓋を外して、カリッと焼きます。

大根おろし・甘酢(市販)・醤油を 適量ずつ混ぜたものを ぶわっ!とかける。
胡麻と、山椒の粉を振りました。

↓ わりと無意味なアップ写真。
鶏と牛蒡みぞれ酢 2 
かなり、うまし。


ネギやじゃこ等の とろとろスープ。
寒いので、スープ。
ネギ・じゃこなどのスープ
長ネギ・えのき・人参・じゃこ・溶き卵。
調味は・・・昆布だし・醤油・塩。

片栗粉でとろみを付けて、
ノスタルジアな夜は、ほっかほかに あったまりましょ。


風景 HK 12 
空 紅葉 

本日も 宵待ち処へのご訪問、ありがとうございました。

レシピブログに参加しています。

↑↑↑
応援クリック、よろしくお願いします!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。