スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「女王あゆ」という名の子持ち鮎。

マンホールの蓋の丸さに、いちいち感動しながら、
愛車のシボレー(自転車)で、今日も安全運転通勤。

近頃の大雨で やや増水した川にて、
洗い物しているおばさん二人発見・・・不思議発見。

さて、
地元のくせに知らなかったブランド鮎・・・
「女王あゆ」という名の子持ち鮎。  
(↑ ぜひクリックしてみて♪)
いただきものです。ありがとうございます。
女王鮎 1 
自分のような「ザ・庶民」が、食べてもよいのか・・・女王(^ ^;)
だって、立派すぎるぜ(@@;) こんな鮎、見たことない!

何だか すみません・・・という気持ちが、ちょいと湧いたなぁー(><)
とか思いつつ、勢いよく焼きすぎております・・・少し焦げた。
女王鮎 2 
銀杏・栗・ししとうを、焼いて添えました。

うまし。
ぽってりした腹には卵がびっしり たーくさん!
くさみもなく ぱりぱり ふわふわ。
黙って、もくもくといただきました♪ 満足感、大有り★
さすが女王だね。
庶民に食われて・・・本望かな!?

実は 鮎、3尾頂いたのですが・・・くものす、夫が留守の日に一人で
いちばん大きいのを焼いて食べたのでした~(*^-^)v

アンテナ 大 

アンテナ 大 2

本日も 宵待ち処へのご訪問、ありがとうございました。

レシピブログに参加しています。

↑↑↑
応援クリック、よろしくお願いします!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。