スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

れんこん・豚・ごま麩の煮物/でかフォークの魅力

冷凍室を捜索したら、 ひょっこり出てきたぜ・・・ごま麩。

豚肉も半額で買って冷凍していたもの、
銀杏も 炒って冷凍していたもの。

冷凍庫って、四次元への入り口ではないかと くものすは考えている。
ありがたき文明・・・冷凍庫。

というわけで、時空を越えた豚肉や ごま麩を使って♪

れんこん・豚・ごま麩の煮物。
自家製めんつゆと きび砂糖で、田舎風の味付け♪
れんこん・豚・ごま麩
れんこん(乱切り)、豚肩ロース(一口大)、ごま麩(適当)
すべての材料に片栗粉を薄くまぶして、ごま油で がぁーっと焼く。

ごま麩だけ取り出しておく。

自家製めんつゆ・水・きび砂糖で煮て、
仕上げ辺りで ごま麩を戻し入れ、銀杏も加える。 


ワープして戻って来た食材・・・なんと 壮大なスケール・・・



先日、高千穂で農作業のお手伝いをさせていただき、ファイヤーした。
ファイヤーは、もくもくと何時間も燃え続けていました。
畑 フォーク 
↑ この、でっかいフォークが、大好きだ☆
重たくて、たのもしい!力が強くて、かっこいい。
すっかり 虜となって、なかなか手放せなかった くものすであった。 
畑 けむり 

本日も 宵待ち処へのご訪問、ありがとうございました。

レシピブログに参加しています。

↑↑↑
応援クリック、よろしくお願いします!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。