スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゃが芋の、おつまみガレット。

常夏のネバーランドで育ったくせに、
暑さには めっぽう弱い くものす・・・。

調子が出てくるのは 午後8時くらいかな。
それから晩ご飯の準備して、ビールを飲んだら元気になるのです。

さてさて、冗談はこのくらいにして・・・

じゃが芋の、おつまみガレット。
ビールに 合いますぜ。
おつまみガレット 
じゃが芋は細切りにして、水には さらさない。

それに、片栗粉・昆布だし(顆粒)・ネギの刻んだのを混ぜて、
フライパンに べちゃーっと丸く伸ばして、両面を焼く。

仕上げに醤油をさっと回し入れて、焦がすイメージ。

使ったじゃが芋はメークイン2個。
5等分にして焼いた。(正確には「等分」ではないが)


お酒に合うってことは、もちろん ご飯にも合うと思われます。

“ガレット”って感じではないという事は 分かっておりますが、
他にふさわしい言葉を考えるのが面倒だったので・・・ガレット1600GT♪



ぺんぎん 


宵待ち処へのご訪問、ありがとうございました。

レシピブログに参加しています。

↑↑↑
応援クリック、よろしくお願いします!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。