スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春菊とじゃが芋のすりながし


台所・・・寒っ!息が白いし・・・
肉やバターを室温に戻す、とかって通用しないぜ。
土間の台所って、もっと寒かったのかな~?
あ、でも かまどで 薪ストーブみたいになったのかもしれない。

自転車こいで仕事から帰宅、そして家も寒いから
こういうのが美味しいと思われた。
春菊とじゃが芋のすりながし。  
春菊すりながし   
春菊だけでは青臭さが強すぎるかもなーってことで、
じゃが芋を混ぜたのだった。
それでも春菊は力が強いから、春菊好きにおすすめです。



春菊とじゃが芋のすりながし

春菊・・・適量
じゃが芋・・・適量
調味料・・・昆布だし、白だし、みりん、塩

※昆布だしでじゃが芋と春菊をやわらかくなるまで煮て味付け。
 スティックミキサーやミキサーやフードプロセッサーなどで
 がぁーー!っとやる。


春菊って、おいしい。じゃが芋とも よく合うと思われた。

とにかく 胃袋が温まります。
胃袋が温まったら、その周辺も温まって、心臓まで温まって、
そこから流れる血が温まったら、体全体が温まると
想像しながら食すと、本当に温まるかもしれません。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。