2015年08月

さん巻き弁当。



あぁ そろそろ暑さに慣れてきたかな、とか感じる頃に、
たぶん夏が終わるのであろう。


自転車通勤で、今年も焼けた。

南国育ちのくせに 肌が白いとか青いとか
20代くらいまでは言われてきたけれど、
最近は いっとう健康的な、全粒粉のような肌の色である。

年々 白く戻らない上に、そばかす&シミは増えるいっぽうです。



というわけで、奇跡的に続いている弁当作りより。

さん巻き弁当。

さんまき



たまご2個で さんま蒲焼き1缶を巻いて焼き、
T氏とわたしで分けます。


さん巻きの右は 3色ぴーまん炒め。

奥は 前日の残りの ナスの揚げ浸し。

揚げ浸しは、汁が出ないように 鰹節を敷いて詰めます。



漬け物や果物は別容器。

卵焼きや前日の残りを適当に詰めれば、
弁当って なんとなくできる。

前日の残り、というのは 計画的に残したもの。



滝のほう。 


暑いといっても、猛暑日ゼロ。

夏に めっぽうよわいけれど、
たぶん過ごしやすい日々。






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。