2011年06月

連続焼豚。

麦茶のパックを、贅沢にも2つ使うと どす黒い麦茶になるが、
そのどす黒い麦茶が好きだから、
お得な麦茶を買って どす黒い麦茶を作るのであります。

暑くなってきましたので、ぶた 食べましょ。
焼豚。
男はチャーシューが好き。
あ、女もチャーシューが好きだ。

かたまり肉を漬け込んで、オーブンで焼くだけなので、
わりと簡単なのである。
焼豚 
豚の肩ロース肉を 竹串等で数箇所ぶっ刺し、
砂糖・醤油・酒・すりおろし生姜・昆布だし(顆粒)に漬け込んでおきます。

砂糖と醤油の割合は、2:1くらいで 甘い感じ。
酒は、適当に「少々」くらいかな。
生姜はお好みで。昆布だしも「少々」です。

1日漬けておきました。
それを、200度くらいのオーブンで 焼けるまで焼きます。

酒、すすみます。
ご飯にのせたらチャーシュー丼♪・・・食べ過ぎ飲み過ぎ注意報。

セロリの、わさびマヨネーズ和え。
よく、鶏ささ身と和えるが、セロリだけでも うまい。
セロリ 
セロリは、軽く塩を振って少し置き、洗って絞る。
わさびとマヨネーズで和える。
ぽりぽり止まりませぬ。


焼豚 2。
特に ひねりなしです・・・翌日も焼豚♪
焼豚 2
からしマヨネーズを、なんとなく置いてみた。
そして ネギをなんとなく振ってみた。

連日 同じもの出しても、わりとごきげんモードなテーブルであった。

牛蒡と人参のきんぴら。
きんぴら 牛蒡と人参 




海の中に暮らしてみたいと、時おり思う。
できれば タコになってみたいな・・・
さかな 



宵待ち処へのご訪問、ありがとうございました。

レシピブログに参加しています。

↑↑↑
応援クリック、よろしくお願いします!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。