ちらしずし。





ちょいと前、わたしとT氏との入籍記念日でした。

結婚式や披露宴や記念写真など、
ひとつもせずに籍だけ入れたので、入籍記念日。

出会ってすぐに一緒になり、
ずぅーっと いい感じに続いている、ふしぎ。


あたりまえのことが出来ず、息が止まりそうなくらい悩んだことも 
あるような ないような。

けれど、日々ふたり気ままに美味しく暮らせているので、
めでたいではないかと思い 寿司です♪



海鮮ちらし寿司。

2016 すし


簡単すぎる海鮮ちらしを ざっくり つくった。


玄米・麦・白米を混ぜた寿司飯をつくり、

近くでとれた生マグロと鯛と、
遠くでとれた海老と 太めの錦糸玉子をのっけ、

庭から取ってきた大葉を ハサミで切った。

うまし。



2人で暮らすって、ありがたきしあわせの積み重ね。


kd 

特別な希望はないけれど、

右肩上がりな日々。







クリックしてね!





スポンサーサイト

アジの梅焼き。




自家製の梅干し、
安全のために 塩分けっこう強めに作っています。

なので ちぎってたたいて 料理に使う時が多い。

近頃 昼間は暑くなってきたので、
梅干しや 酢などの消費が 増えてきました。


アジの梅焼き。

あじ梅てり

3枚にしたアジを 適当な大きさに切って、

軽く小麦粉をまぶしてフライパン等で焼き、

梅干し刻み・みりん・酒を合わせたもので調味。




海のほうの直売所で、ときどき魚を買います。

とっても おいしい♪



dd 





クリックしてね!




鰯の、さっぱり煮。



暑中お見舞い申し上げます。


夏なので、やはり 酸味に頼りがちな この頃でありますね。

米酢と生姜で、すっきりさっぱりなモードの鰯です。


魚好きなくせに小骨嫌いなT氏だが、
とくに文句も言わずに(言えずに)食べてくれるので、
ありがたきしあわせです。



鰯の、さっぱり煮。

いわし酢煮 


醤油・きび砂糖・酒・米酢・生姜などで煮ています。


宇宙的に画期的な圧力鍋で煮る時もあるけれど、

普通の鍋でさっと煮て 味を染ませる時もあります。

その日の気分で いろいろ。





みどり 



クリックしてね!




平兵衛酢ブリ大根。



わたしの住む町、わりと田舎。
かつては陸の孤島と呼ばれていた。

最近 高速道路ができて、ちょいと便利になったような。


そんな町に、増えていくものといえば・・・イオンと直売所。

直売所には、
入荷日が記された 新鮮な野菜・魚介・肉(猪・鹿・豚など・他)が揃っていて、
おいしいものに あふれています。


ぶり大根。
近所の直売所で買った 「平兵衛酢ブリ」のアラで。
ぶりだいこん


平兵衛酢(へべす)という
日向市特産の柑橘を餌に育った、
延岡市特産のブリ。


試食の握り寿司を、もりっと食べたら うまかった♪

醤油でも塩でも どうぞ~と、
握り寿司を次々と勧めてくれる太っ腹な試食よ◎

買ったのは、アラ。


ブリアラは 塩を振って霜降りして 大根と炊いたのですが、
アクが少なかったような・・

くさみもなくて、おいしい~ブリであったよ。





かえで 




クリックしてね!





塩サバの胡麻焼き。



夏でも焼酎はお湯割りで飲むことが多いけれど、
この頃 いちだんとお湯割りが うまい。

お湯割りは芋焼酎、
そば焼酎は ソーダ水で割るのが 好きである。


サバは 〆サバが好きだけれど、
便利な塩サバも好きなので よく買います。


塩サバの胡麻焼き。
かなりの簡単メニュウで、うまい。
塩サバ ゴマ


塩サバに、水溶き片栗粉で胡麻をくっ付けて
フライパンで焼いただけです。


添えているのは、新生姜の甘酢漬け。

寿司酢をつくって、
さっと茹でこぼした新生姜のスライスを漬けた。

スライサーの設定を厚くしすぎて、
生姜の歯ごたえが すっごいありました(^_^)




t.jpg 




クリックしてね♪





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。