いも

大葉ソースと、じゃこのガレット。




大葉を、たくさんいただきました。

我が家の庭にも 少しだけ勝手に生えてくれていて便利なのですが、

いただいた枚数が 軽く200枚以上だったので、

塩漬けやら ソースやら作って、保存したのでありました。


大葉ソースは・・・大葉・オリーブオイル・にんにく・くるみ・塩。
ミキサー等で がぁーっとペーストにします。

冷凍しておくと べんり。


大葉ソースと、じゃこのガレット。

大葉のガレット



レシピは・・・

せん切りのじゃがいもに 片栗粉と小麦粉を少しずつ混ぜる。
フライパンにオリーブオイルを熱し、薄く丸く両面を焼く。


これを 耐熱の皿などに移して、
大葉ソース・じゃこ・チーズをのせて、グリルなどで焼く。

オーブンやトースターでもOKです。



大葉のガレット2 



妹の旦那さんのおばあちゃんが 畑をつくられていて、

そりゃあもう きれいでおいしい野菜がたくさん採れるらしく、

わたしにも声をかけてくださるので、遠慮なく いただいております。



ありがたきしあわせやと いつも思うのです。




as.jpg


クリックしてね!



 



スポンサーサイト

2色こんにゃく串。



北國の老爺・サンタさん、
今年も おつかれのことでしょう。

世界中を旅した後の風呂とか、さぞかし気持ちよかろ。

子どもの頃よりも、今のほうが信じられるサンタさん♪


わが家は和食でメリィクリスマスでした。

2色こんにゃく串。

玉こんにゃく


モニターレシピです。

パーティ・・・ぽくはないが、
つまみやすくて かわいらしい串です。



プレモル うまーい。

ワイングラスで、夜な夜な宴会モード。


プレモル 




クリックしてね!

年末パーティーの料理レシピ
年末パーティーの料理レシピ





玉こんにゃく2 

【材料】

玉こんにゃく・・・1袋(300g)
 

●だし・・・大さじ3
●醤油・・・大さじ1
●きび砂糖・・・大さじ1/2

★だし・・・大さじ3
★塩・・・小さじ1/3
★みりん・・・大さじ1

糸削りおかか・すり胡麻・・・適量


≪レシピ≫

1.玉こんにゃくは下茹でして、乾煎りする。
2.二つの小鍋に●印と★印をそれぞれ煮立て、こんにゃくを分けて煮る。
3.★印で煮た方のこんにゃくに、糸削りおかか・すり胡麻をまぶす。




枯 







ひとくちペッパーガレット。



レシピブログさんのモニターに、当選しました。
ありがたきしあわせです。

Suntory プレミアムモルツが12缶 届いた。
いと うれし♪


家での飲み会おつまみ、かんたんなのひとつ つくってみた。

ブラックペッパーを もりもりがりがり挽いて、効かせます◎

ひとくちペッパーガレット。
じゃこ入り、そしてチーズ入り。
ペッパーがレット




プレモルのワイングラスが 家にあった♪

ビール好きのKJ君が幾つか持っていたのを、以前もらったのです。


発泡酒やワインを いつもは注ぐので、
たくさん届いたプレモル・・・わっほぅ!注ぐぞー、と思う。



プレモル 


ワイングラスに注ぐと、香りがいっそう引き立って、

ふんわり華やかなおいしさ。



これ、クリックしてね!


年末パーティーの料理レシピ
年末パーティーの料理レシピ






じゃが芋の切り方、いつも細切りでガレットつくるけど、
ちょいと変えて ちいさく成形。

ペッパーがレット2 



【材料 2~3人分ほど】

じゃがいも・・・2こ
ちりめんじゃこ・・・大さじ2~
粉チーズ・・・大さじ1
片栗粉・・・大さじ1
黒胡椒・・・もりもり
塩・・・ひとつまみほど
オリーブオイル

パセリやパプリカパウダー等 お好みで。



≪レシピ≫

1.じゃがいもは全体の3分の1ほどをすりおろし、残りは粗みじん切り。
2.その他の材料と混ぜ合わせて、油を熱したフライパンで両面を焼く。

※成形は、平たいスプーンなどに押し付けてから フライパンにすべらせるとよい。





赤い実










里芋の和風マッシュ。



先日、T氏が 「流行っていた様子だから。」と
「アナと雪の女王」のDVDを借りてきた。

T氏は 借りたものの見るつもりはないというので、
わたしひとりで 空いている時間にみました。


で、数日後・・・「雪アナ見たか?」とT氏。

アナ雪より、ちょいと危険な香りがするような・・・雪アナ。

微妙な間違いに T氏は気づいていない模様。

映画よりなにより、いっとう おもしろいなぁー T氏は。
と時折おもう。



見た目は 雪のような、
里芋の和風マッシュ。
固形とマッシュが 半々の和えもの。
さといも和風マッシュ


<レシピ>

蒸して皮をむいた里芋を、
固形を半分くらい残して マッシャーや すりこ木でつぶします。

そこに 梅肉と白だしを加え、
ざっくり混ぜて調味。


胡麻や削り節など 好みで振る。



さといも和風マッシュ2 


さっぱり風味で、うまい。

焼酎のお湯割りと、いい感じに合いますぜ。





うさ紅葉 





クリックしてね!









里芋とサバのコロッケ。



わたしとT氏の 「くしゃみエネルギー」で、
一日分のコーヒーくらい沸かせるんぢゃないか・・・とか、
思ってしまいます この頃。

花粉、舞いすぎですね。

春なのでしょう。


里芋とサバのコロッケ。
里芋は、近所の JAふるさと市場で よく買います。
里芋コロッケ。 

サバの身・人参・椎茸などを甘辛く炒めて、

蒸して潰した里芋に混ぜています。

衣は・・・天ぷら粉を溶いたものと、細かいパン粉。


ぱっかーんと割った図を撮るの忘れてた。

里芋コロッケ 3 

やる気のない付け合せは、レンヂ加熱したナス。

スライスして塩を振っただけ。



コロッケだいすきです。

じゃが芋のコロッケも 里芋のコロッケも、同じくらいすき。


hn ktt p 



本日も 宵待ち処くものすけへのご訪問、ありがとうございました。
レシピブログに参加しています。

↑↑↑
応援クリック、よろしくお願いします!
 

 
↑↑↑
こちらもひとつ、クリックよろしくお願いします! 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。